ポスレジ活用の飲食店

飲食店用のポスレジを導入することにより、今までの無駄やミスが大幅に減るというメリットがあります。

更にハンディー付きのポスレジを使うと、ホールとキッチンのやりとりに使われていた伝票がいらなくなるので、商品を伝票に書く手間もなくなり、書き間違えることもなくなります。品切れした商品は注文を受ける段階で入力できなくなるという機能があるものでは、お客様にその場で品切れを告げることができるので、わざわざキッチンまで行って品切れかどうかを聞く手間も省けますし、その間、お客様を待たせることがなくなります。
伝票を手で書くよりも早く、間違えることなくお客様の注文を受けることができるので、飲食店だけではなく、お客様の手間も省いてくれているものですね。お会計の際、自動計算が付いているポスレジでは値引きや割引などで会計を間違えることはありません。



お客様のやりとりだけでなく、集計にも役立つのがポスレジです。
何時にどのくらい売れているのか30分単位で平均値を出すことができ、更にタイムカードを押すだけで飲食店の店舗別の集計や個人別の集計などが一目でわかる機能があると、個人の目で集計した記録を帳簿に書くより楽ですね。

NAVERまとめで快適な暮らしを実現しましょう。

最近のポスレジでは、売り上げ集計や利益集計も自動的に計算される機能が付いているものがあり、前年度との売り上げの比較ができます。



前年度との比較ができると、これからの方針や販売計画を立てることに役立ちますね。